2007年07月04日

NFに再課金・・・

unknown.bmpゲイツポイント高いよゲイツポイント・・・

M5042.bmp1ポイント=約1.5円か・・・

unknown.bmpまあ、それでもかれこれ8000円ほど貢いでいるんですが、世の中にはアイマスだけで2万以上貢いだ人もゴロゴロ居るみたいです。


unknown.bmpまあ、それは置いておいて・・・

M5042.bmpそう言えば、いつもの奴らが居ないみたいだが・・・

unknown.bmpああ、彼らなら・・・

M1.bmpM3002.bmp日本の梅雨は不快だ!と言うわけで国に帰る!

unknown.bmpと言って、国へ帰っていきました。たぶん、水着の話でも始めたら帰ってくるんじゃないでしょうかね?

M5042.bmpふーん。(二度と帰ってくるなよ・・・)

M5042.bmpで、倦怠期も抜けてないのにNFに再課金したんだってな?

unknown.bmpええ、しました。

M5042.bmpなんか、目標とかあんの?

unknown.bmp無い!

M5042.bmp・・・人それを金の無駄という。
posted by りんざ at 22:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

NAVYFIELD NEO BasicSkin:001 Ver1.2

やっと、PBB来ましたね。
てなわけで、今回実装されたPBBに対応したスキンを公開!
あと、前々から実装されていた輸送艦&PCLも追加してあります。
今回もダウンロードはトド連盟HPのダウンロードコーナーか

NAVYFIELDNEO Giuld Management System version1.2

こちらでどぞー。

で、ユニーク艦の追加は?って所なんだが。
正直、アレってログアウトしたら返却だし1日経っても返却だし三戦乗っても返却なので追加してもねぇだと思うんだ。
それに、見た目今までの艦と変わらないし。

まあ、色々考えた(?)上で実装は延期にしました。
もしかしたら、無期延期になるかもしれないですけどね。

あと、前回言っていた。

・デザインの変更
・3人目以降の艦長も記入できるように
・艦船選択のスリム化


なのですが。
すみません、某三笠プロジェクト並みに難航しています。
デザインの変更とか俺センスねぇぇぇで吊って良し状態だし。
3人目以降の艦長も記入も何をしたらいいのやらだし。
ただ、スリム化だけはできそうかな?
とは思うけど、なんか作動しない気配がする。

てなことで、実装は1年後になるとかなんとか(ォ
続きを読む
タグ:GMS NAVYFIELD
posted by りんざ at 03:29| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

港争奪戦

砲撃の発射に微妙なタイムラグが生じている

発射ボタンを押してから1秒以下だが発射まで時間がかかる。
最近、BBに乗っている東乃としては死活問題だったりする。
なんと言っても、発射したいときに発射出来ない。
少しずれるために、自分の着弾予想地点と実際の着弾地点がずれるorz

大艦隊戦2の経験値配分が変わった

どうも、対空で稼いだ経験値も換算されるようになったらしい。
で、その経験値は対空で稼いだ人へ入るそうで対空しない人にはあんまり関係無い。
ただ、以前より戦闘機うじゃうじゃになったので視界ねぇぇぇぇ!でBBのストレスは増えそうな予感。

港争奪戦

今のところバグは聞いたことがない。
一週目の争奪戦が終了した模様で各港の占領状況は

呉−Team Ex
サンディエゴ−OS&IniG
キール−なごみ
ポーツマス−絆艦隊


なんと言っても予想外はポーツマスを占領した絆艦隊!
てか、どうやって占領したんだ??
で、もう一つ予想外が・・・
Rahab'、Le Revolt、酒が1つも港を占領してないこと。
Le Revoltに至っては港を餌にギルド員を集めていただけに早いところ港を占領しないと隊員の士気などに影響するのではないのだろうか?と思う。
まあ、先週の土曜に争奪戦が行われたので今週の土曜まではシステム上平和なんですが。
たぶん、各ギルドの策略、裏取引とプライドを賭けた総力戦が行われるのは来週以降になるんじゃないかな?
あと、港を占領したギルドのみが使用できるユニーク艦なんですがとんでもなく高性能のようだ。
ただ、どの船もレンタル料が高額で三戦すると強制的にドックへ返還。さらに、レンタル時に払った料金は戻ってきませんよ^v^と言う仕様らしい。

最近の同盟G

なんでも、同盟ギルドは蒼焔は脱退でFreeAgent、深潜組、参國同盟、トド連盟になったそうで港湾に向けて新ギルドを立ち上げるとか何とか・・・
まあ、参加する土台を作ることは一歩前進なんだがどうも後手に回ってる感じがする。
せめて、そう言う話をするなら港湾のテストが終了した時点でするべきだっただろう。
だが、まだ遅くないような気もする。かなり希望的観測だけど^^;
東乃的には期待してるので立案者は是非がんばって欲しい。


続きを読む
posted by りんざ at 15:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

まずはこれを見て欲しい







まあ、一番上のはNFを知らない人でもなんとなく理解できると思うのだが二番目は・・・

知ってる人は、大いに笑っていいと思う。
いや、笑ったら失礼かな?^^;;;;

こんな言い方をすると懐古厨みたいなのだが、なんかβのころを思い出して「あのころは俺必死だったなぁ」とか
右も左もわからないで対空弾で敵を攻撃してたなぁとか
何か、懐かしい。

ちなみに、東乃も味方魚雷によく当たってました。
うん、お魚の海を泳ぐのはちょっとした十五の夜の気分だったんだよ。
posted by りんざ at 18:39| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

長門さんのちょっといいとこ見てみ隊

どうも。
先日、同盟ギルドvsOS(おやじ〜ず)がありまして。
いや、もうぼこぼこにやられました。
とりあえず、今の同盟Gは対空力をとるか砲撃力をとるかと言う感じになってるわけで、出来れば両方あった方がいいんだよね。
両方欲しいってなると、どうしても米か独国籍の人が多くないといけないんだが何故にみんなしてメイン国籍が日orz
こればっかりは、すぐに調達できないから仕方なしなんだけどね。
やっぱり、序盤にBBを沈められてしまったのが痛かったんだなぁと。
BBもCVもCAもCLもDDもFFも現時点では試行錯誤としか言いようがない。

さて、いきなりだがNFにおいて長門のいい所って何だろう?

1.サイズ
2.回避力
3.速度
4.火力
5.防御力

1はいいところかどうか微妙・・・てか、サイズ的に他の国籍の船と変わらないし。
2は今のところ平均的だと言える。
3は可もなく不可もなく。
4は平均的より上。16インチ8門は射程が長いので良好と言える。
5は・・・防御力ってナンディスカ?状態。魚雷に対する防御は抜群なんだけどねぇ。

結果:平均的・・・と言いたいが、爆撃機や雷撃機の入り乱れる戦場では厳しいと言える。
水爆にも耐えた長門の防御力はいずこへーーーー!

あながち、船は女性に例えられるから長門有希というのは間違っていないと思う今日この頃であった。

・・・
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく
そうか!長門にはきっと妹が居るに違いn(ry


注意:史実の長門はミッドウェイ、マリアナ沖、レイテ沖と激戦に参加していた割りに終戦まで生き残った。(単に、対空力不足だったために前に出なかったから)その後、アメリカに引き渡されビキニ環礁の水爆実験の標的艦として使用され、二度の爆破実験を耐え抜き沈んだ。
posted by りんざ at 00:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

NAVYFIELD NEOのお話 その4〜ギルドに入ろう!?〜

さてさて、前からだいぶ間だが空いているけどそんなの関係無しにいってみよう!

今回は、ズバリ”ギルド”だ!

NF内ではギルドは二種類存在する。
まず、1人でも設立可能な「戦隊」と呼ばれる単位のギルド。
30人メンバーが居ないと設立出来ない「艦隊」と呼ばれるギルドである。
どちらの方が多いかと言われれば、もちろん「戦隊」である。
だが、戦隊は数が多いだけで人数がそろわずまともにギルド活動が出来ないところが多い。
そのため、入るなら人数の多い艦隊になるわけだが・・・
NFほどギルドに入る意味のないネットゲームは無いだろうと東乃は思う。
情報系のサイトは探せば(少ないけど)ある。
そこに書いてあることを自分なりに実戦していく能力さえあれば、NFと言うゲームはプレイできる。
NFにおいても、隠れ要素的なものは多々ある。
魚雷が接触する場所によってダメージが変わるとか、爆撃機を急角度で旋回させるとか・・・
だが、そう言うものは探せばやり方がわかるのである。

ちなみに、NFでギルドチャットのようなものは存在しない。
それ故に、ギルド員で会話しようと思うなら部屋を立てるかチャットウィンドを開いて1:1で会話するしかない。
正直、NFのチャットシステムは出来が悪い。

と、話はずれたがギルドに入るメリットはこれと言ってないわけだ。

しかし、何故かNFにもギルドは戦隊、艦隊を含め無数に存在する。
では、まともに活動しているギルドは日頃何をやっているのだろうか?

1:隊員の勧誘
とりあえず、どこのギルドであろうと人数が居ないと活動できない。
小規模でも活動しようと思うと動けるメンバーが10人は必要になってくる。

2:対一般戦
ギルドメンバーvsそれ以外の人々という形で行われる。
CA以下限定、BBCV2、BBCV4などさまざまな制限があるが通常は一般側の方が人数は多めで行われる。

3:演習
ギルドメンバーだけ行うものが多い。
多くは、ある一定の目標に向けてギルド内のスキルアップの為に行われる。

4:対ギルド戦
ギルド対ギルドの戦い。
個人の活躍よりもいかにギルドの勝利へと貢献できるかが重要になってくる。
日頃の演習や対一般戦は対ギルド戦の為の練習と言っても過言ではない。

5:初心者救済
まだ、操作の不慣れな初心者の疑問に答える部屋を立てることやポイントやクレジットの支援を行うなうギルドもある。
ただ、クレジットはギルド員でもある程度信頼がないと貸してもらえない。

6:ネタ戦
最近は見なくなったが、英国vsその他や連合派vsジオン派などネタ色の強いものをギルドが主催して定期的に開いてるものがあった。
この場合いかにその状況を楽しむかと言うことに重点が置かれる。

だいたい、ギルドの活動言えばNFではこの程度になってくると思う。
これらの活動を5つ、もしくは最低でも2、3、4番が出来ていないギルドはギルドとして活動しているかどうか怪しい。
ある程度、人数が居たとしてもギルドとしてのまとまりを保つためには一定の目標が必要になってくるからである。
つまり、NFに置いてギルドというのは日々対ギルド戦を望んで止まない集団と言うことになる。

で、ギルドに入るメリットって?と言う話になるわけで、ギルドに入るメリット。それはズバリ
通常の戦闘では味わえない達成感や快感を味わえる
と言うことに尽きるのではないか?

最後に、
どのギルドがいいのかわからない。入りたいけどどうすれば?
と言う人も多いと思う。
そう言う人はとりあえず、トド連盟へのnyゲフンゲフン
そう言う人はとりあえず、自分がこれだっ!と思ったギルドに仮入隊してみることをおすすめする。
仮入隊してみて居心地が良ければそのまま正式に入隊してしまえばいいし、どうも自分と合わないと感じるならすっぱりと適当に理由付けしてやめてしまえばいい。

では、皆様といいギルドが巡り会いますように・・・
続きを読む
タグ:NAVYFIELD
posted by りんざ at 23:26| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

強くなれ・・・

どこにも書いてないからタブンここが初出だと思うが

昨日の同盟GvsEX戦の事について少々。

結果:2勝1敗でEXの勝ち

BBCVは同盟側しか覚えてねぇ・・・
一戦目:BB モンタナ H44 CV エセックス 信濃
二戦目:BB 紀伊 H44 CV 加賀改 信濃
三戦目:BB 紀伊 H44 CV エセックス 信濃

EX側はあやふやだが
一戦目:BB モンタナ 紀伊 CV レキシントン 加賀改
二戦目:BB モンタナ 紀伊 CV レキシントン 加賀改
三戦目:BB モンタナ 紀伊 CV レキシントン 加賀改

一戦目をEXが取り、二戦目を同盟G、三戦目でEXが勝ちEXの勝利となる。

で、同盟G側の視点で少々書き物を

一戦目は、同盟Gが戦闘機で制空権を取られたため偵察機がバタバタ落ちる↓視界が無い→突撃してくるBBCA群を押さえきれずにじわじわ後退→そのまま全滅

二戦目は、同盟G側が戦闘機を大量に投入して制空権はほぼ互角に→EX側のBBを運良く序盤に撃沈→その後、じわじわと戦線を押して勝利
30分近く戦った長期戦であった。

三戦目は、制空権に関しては二戦目とほぼ同じ→序盤にEX側のBBモンタナを始末しようとする→始末し損ねる→味方がモンタナを追ってバラバラに突撃→味方BBが撃破されるもモンタナを始末する→上がCVと連携して紀伊を沈める→味方CAがそれに乗じて押す→が、しかしEXのCA群に撃破される→同盟Gの残存CAが次々弾切れになる→EX側のCAが弾が残っている→同盟G全滅
この戦いも30分以上の長期戦となった。


同盟G側からすると、ミズさんが抜けた穴をどうするかという課題が未だ解決されていないと言うことを露呈する結果になったとも言える。
ただ、同盟G側も何もしなかった訳ではないと言うのが戦闘時間の長期化に現れてると思われる。
この後、行われた反省会でCAの連携強化とCV陣の戦闘機強化が決まった。
長期戦に置いて、CAの砲撃力、対空力と言うのが非常に重いキーワードとなっているのである。

で、反省会でCAの強化が決定したわけだが正直、短期間で育成は無理だよなぁ・・・
まあ、これから年末に向かうからG戦はそうそう無いだろうけど・・・

で、最上をメインに乗り回している東乃はと言うと、しばらく凍結していたドイツCAの育成に着手することになりそうです。
なんせ、最上だとG戦ですることがほとんど無いんだお(´・ω・`)
しかし、大航海をやってるおかげで育成に時間がかかりそうだぜっぇぇぇぇ(ォ
タグ:NAVYFIELD
posted by りんざ at 21:35| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

メンテ、それは素敵な言葉

さてさて、日本でNAVYFIELDを管理しているのはGamspace24と言うところで
それを管理している会社は詐欺祖素SUCCESSと言う会社な訳です。

まあ、まったく関係ない前置きはさておき。
今回の定期メンテも延長しております。
今はNFの3周年を記念してキャンペーンをやっている真っ最中なのです。
せめて、キャンペーンやってる間ぐらいきちんとメンテをやってくれorz

あと、何でも月額のプレイチケットが料金据え置きでしばらく行くらしい。
今現在、NFにはプレミアムプレイチケットとノーマルプレイチケットがあるのだが、
プレミアムの方はミッション以外の戦闘で5分間浮いてるだけで経験値・クレジット・ポイントが1000もらえると言う内容なのだ。
まあ、この際買っておくのも1つの手かと思われる。

で?それ以外、キャンペーンで何をやってるのかと言うと

・搭載していた艦砲、機関、FCSの売却時、クレジットが100%返還されるように仕様を変更しました。
・仕様を変更し、新兵から熟練兵への増加率をアップしました。
・プレミアムシップの速度アップ
・ヒストリーミッション追加(マレー侵攻とラプラタ沖海戦)

・・・まあ、これだけである。
爆撃機がサンタに扮して襲ってくるとか、ドックで新兵を雇うと靴下がもらえるとか、サンタコスの水兵が雇えるとかそんな素敵なことは無いのである。
そりゃ、何も無いより熟練兵増えたらうれしいし、気軽に船の装備を弄れるのはうれしいけどさ。
3周年と言うには少々しょぼくないか?

でも!きっとサクセスのことだから今日のメンテでみんながアッと驚くようなものを実装するに違いない!
今日のメンテの延長はそのために手こずってるんだ!





と、夢を見てみる。
もう三年もやってるしね。いい加減気づいてますともorz


余談:3周年とは関係ないけど最近のサクセスは結構評価してもいいと思うよ。
前に比べたらかなりがんばってるよ。と援護してみる。
続きを読む
posted by りんざ at 18:21| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

NAVYFIELD NEOのお話 その3〜装甲幻想〜

今回は装甲のお話。

軍艦というものは装甲を貼るものである。
装甲は戦艦クラスにもなれば自艦の積んでいる主砲の直撃にも耐えるほど強固なものが装備されている。
NFも、もちろん装甲を装備することが出来る。


プレイしたての頃は、
「装甲貼りまくって、ダメージ0で俺不沈艦!!!!」
とか思うこともしばしばあるだろう。

だが、あえて断言しよう!

そんなことは幻想だ!


そもそも、NFにおける装甲は甲板装甲側面装甲バルジ隔壁の4つである。
甲板装甲は直上弾や遠距離からの曲射、要するに甲板に着弾する砲弾に対する防御、
側面は、船弦に対する砲弾や魚雷に対する防御、
バルジは魚雷に対する防御、
隔壁は基本防御力の上昇、つまり修理(回復)上限の低下を防ぐ役割
と言う具合に場所によって効果が異なってくる。

さらに、国籍ごとに効果も異なっている。







重量価格対徹甲弾対榴弾隔壁バルジ
無国籍110441204270
アメリカ114669318194
イギリス102865359087
日本1204652363100
ドイツ129775277483

各国の装甲の効果を示す表だが・・・
この中で、もっとも軽くて優秀な装甲を持つのが英国だと言える。
しかし、そのイギリスの装甲を持ってしても!
防ぎたい口径の二倍の装甲が必要なのである!

まあ、全部甲板装甲に回せばいいところまでも防げるかもしれないのですが・・・
全部甲板にしたい人はしてみてください^^
きっと、素敵な戦場ライフが待ってますよ^^
(なお、東乃は責任を負えませんよ^^;;;;)
ちなみに、バルジのや隔壁のバランスを考慮して8インチを防ぐのが精一杯らしい。

そう言うことだ!(何)
無駄に甲板装甲と側面装甲を施してるそこのDD、CL、CA、CV!
今すぐ、その装甲を引っぺがせ!

ここで、覚えておけば必ずテストに出る事を教えてやる!

側面に装甲を二枚!(0.2)
バルジは好きなだけ貼れ!(速度が落ちすぎない程度)
あと、隔壁はあったらいいかも!


隔壁はあると兵員の死亡率を少し下げてくれるらしいぞ!
え?甲板がちがちにしたい?側面もがちがちに?
それで、俺様つええええええええええEEEEE!!!!!


寝言は戦艦に乗れるようになってから言え!!!!


機動力が武器のDD、CLが無駄に装甲を積んでその機動力を殺してどうする!?
本末転倒だろ!
あと、CAになれば兵が重くて装甲なんてほとんど貼れない!

ただ、何事にも例外は存在する。CLでも一部の艦が装甲を貼りまくれば6インチの砲弾をはじくらしい。
CAも一部の艦で装甲を貼りまくれる!
が、BBの砲弾をはじける船をみたことがないのは確かだ!
ちなみに、航空機からの爆弾もはじけない!

それにな!一部だ!!!!

そこの日本国籍艦乗り!
日本において装甲は飾りだ!
日本はバルジだ!側面0.2だ!後は隔壁だ!
甲板なんて犬に食わせろ!


と、最後は絶叫しっぱなしですがまとめます。
甲板装甲=戦艦(BB)に貼る必要なし!
側面装甲=2枚(0.2インチ)貼ればいい。
バルジ=好きなだけ貼れ!ただ、貼りすぎに注意しろ。
隔壁=気休め程度に貼っとけ。ただ、本当に気休め程度にしかならない。

結局のところ、装甲とはそれほど役に立たないと言うことが言いたいわけです。
以上、お話はおしまい、おしまい〜。
続きを読む
タグ:NAVYFIELD
posted by りんざ at 21:44| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

NAVYFIELDのお話 その2〜スペック その素晴らしき実態〜

本当は、一番最初にしなければいけない話なのだがまあ、いいや(ォ
と言うわけで、奇跡の2回目である。

前回は、意味不明な事になっているが概論なのでまあいいと思っている(ォ

前回の記事については、一番にいたかったことは最後にまとまってるような気がするので内容なんてどうでもいいぜって人は最期だけ読むのがよろしかろう。

閑話休題、今回はスペックのお話である。

古今東西、Pネットゲームでは3Dで無いと時代遅れ感が感じられる今日この頃。
NFなんてゲームはぱっと見、2Dのゲームであるように見えるためそんなに必要とされるスペックは高くないように感じられる。

が、公式のスペック情報をよく見て欲しい。
dousakankyou.jpg
左側に書いてあるスペックは最低動作環境であり、右側の括弧内部は推奨動作環境である。

ちなみに、3Dゲームの有名所リネージュUの最低必要スペックは

CPU:HT テクノロジ インテル(R) Pentium(R) 4 プロセッサ 2.40GHz以上
メモリー:512MB以上
グラフィックカード:NVIDIA GeForceFX以上の3Dグラフィックカード ATI Radeon X600以上の3Dグラフィックカード
ハードディスク容量:10G以上


となっていることから意外と、動作環境のハードルが高いことがうかがえると思う。

リネージュより3Dを使ってないように見えるNFはこのぐらいが妥当だろ。と思うだろう。


しかし!この最低動作環境を信じてプレイすると結構ストレスが貯まること間違いなしなのである!


じゃあ、推奨環境でプレイすればいいのでは?

と言う結論に至のだが、それでもまだ足りないのがNFの素晴らしいところDeath!
で、実際はどのくらい必要なのか?と言う話になるのだが、その前に上記の最低動作スペックでやるとどうなるのか?と言う話をしたいと思う。

前置きとしてNF内に置いて、一般的な戦闘は12vs12の24人戦〜16vs16の32人戦の間ぐらいである。
(4vs4の8人戦のような小規模なものや26vs26の52人戦の大規模なものまであり、最大128人が同時対戦可能だが、それは割愛)

で、これら一般的な戦闘部屋で動作環境を信じてプレイすると戦闘にならない、もしくはスムーズに動かないなどの問題が出てくる可能性がある。

最悪、戦闘が始まったはいいが砲弾を一発撃つか撃たない内に画面が固まって再び画面が動いたと思ったら沈んでいた。
なんて事になりかねないのである。(まさに、超スピードだ。)

これら重くなる原因として、魚雷の炸裂エフェクト、航空機の音やグラフィック、対空機銃の描写、対空弾炸裂のエフェクトなどが上げられる(と思う。)

最低動作環境を満たしただけのPCにおいてこれらの現象が畳み掛けるように襲いかかると、間違いなく止まるか、ゲームが紙芝居状態に近くなる。
また、サーバーからの接続が切れるなんて言う素晴らしい特典まで付いてくる可能性まである。


これらの状況を回避するにはどうすればいいのか?
一番お金のかからない方法が、NF内で環境設定を変えることである。
ズームを使わない、戦闘が始まったらTabキーを押して艦船の位置表示を消す。
さらにNFNEOではF10キーを押すと、環境設定のパネルを開くことが出来るようになった。
kankyousettei2.jpg
ちょうど、環境設定パネルの黄色い実線で囲ってある部分のチェックを全てはずして、ズームを使わないなどの処置を行えば、最低動作環境のPCでも一般的な戦闘部屋でプレイは出来るとは思う。
ただ、チェックを全てはずしてしまうと戦闘自体がやりにくくなるのでせめてオレンジ色の実線で囲んだ部分だけをにすることをおすすめする。

でも、NFが売りにしている迫力ある戦闘がイマイチ物足りないものになってしまうので抜本的な解決にはならない。

やはりPC環境を変えた方がいいと思うので、
東乃としてはこのぐらいは要るのではないかと思い書いてみた。
回線がADSLで1MB以上の通信速度があり、
CPUはPen4の2.0GHz以上(出来ればHT推奨)で、
グラフィックボードは3Dゲームがばりばり動くほどのもの(GeForce6600以降のメモリ256MB以上を搭載しているもの)を用意し、
メモリーを1GB以上(出来れば2MB)積めばいいと思われる。

まあ、早い話が市販のショップブランドPCでもいいのでリネージュ対応とか、大航海時代対応とかのPCを使えばNFは問題なく動いてくれるのである。


・・・え?そんなPCあるんだったらリネージュするって?
まあ、普通はそうだよね。

ちなみに、東乃はNFを快適にプレイするために15万ほどPCに投資しておりますが何か(ォ
その結果
CPU:Pentium(R)4 HT 3.0GHz
メモリ:1GB
グラフィックボード:GeForce7300GT 256MB
HDD:160GB
通信速度:8MB(実測1.2MB)

と言う、PCになってしまっております。
実は、Pen4の前にPenDの3.2GHz使ってたんですが、駄目な子でした。

あと、最後になりましたが「テメーの言ってる環境以下でも動くぞこのヴォケが!」とか「動かねぇぞゴルァ!」とか言う突っ込みは無しの方向で。
東乃自身も、スペックに関してあんまり自信は無いので不安な人はNF公式の動作環境を参照して自分で考えてくださいね。
タグ:NAVYFIELD
posted by りんざ at 19:32| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。