2007年08月11日

避暑の旅〜その2

070811_1445~0001.jpg今日は志賀高原をあとにして一路、草津温泉へ!
「草津よいとこ一度はおいで」と唄われた草津温泉である。

まあ、その前に横手山や白根山へ寄ったのだがそれはまあ、後日談に取っておく。

草津温泉は酸性の温泉であり、その湯量は毎分3万2000リットル!
西の河原と言うところは温泉が川になって流れてました。(写真は湯畑の脇で見つけたもの。温泉が滝になってたんだが、ぱっと見でも危険とわかる。)
源泉温度は50℃ほどなのだが、酸性ゆえに強力な殺菌力を有している。
一円玉なら一週間ほどで跡形もなく溶けきるとか…
もちろん、東乃は外湯を巡って来たのだが、溶けてないですよ。
でもね。外湯は源泉をそのまま流し込んでるから熱くて湯につかれないとこがちょこちょこありました。
まあ、頑張ってつかってみたけど全身が針で刺されるみたいに痛い!
どうも、周りのお客を見た感じお湯にちょっとつかって出てを繰り返すとか、かかるだけとか…
うむむ…今まで湯船はつかるものと考えていたけどこういう楽しみ方もあるのかと感心。
でも、結構年輩の方は平気でつかってたり(汗)

あと、温泉街の感じは一日目に訪れた安代温泉とは違い、より賑やかで華やかな感じ。
てか、パチンコ屋とかゲーセンとか飲み屋があって驚いたよ。
それだけ、娯楽施設があると言うことは湯治客も多いんだろうなぁ。
やっぱり、山一つ超えて関東圏に入ると違うんだなぁと、ただただ驚く次第であった。


で、外湯の帰りにゲーセンで太鼓の達人を初プレイ!
曲はもちろん「エージェント夜を行く」!
結果は…聞かないでください。
SDキャラの真はかわいかったです。
posted by りんざ at 23:30| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

避暑の旅

070810_1309~0001_0001.jpgと言うわけで、長野県の志賀高原に来ております。
昨日は湯田中渋温泉郷の安代(あんだい)温泉で宿をとり、人生で初めて外湯巡りを!
さらに、隣の渋温泉では夏祭りをしていましてラムネを飲んだりレゲエを聞きながらビールを飲んだりと大変楽しませてもらいました。
あと、常設の射的場がありましてそれもやってみました。
結果は…まあ、半分は当たったしトランプ貰えたしいい方かな?

今日は、渋温泉からバスで志賀高原へ上がり池めぐりハイキング&志賀山登山!
志賀山と裏志賀山は登山道は細いわ、急勾配だわ、木の根っこが這ってるわでなかなかしんどいコースでした。
でも、尾根に自生する高山植物の花や裏志賀山からの大沼池のエメラルドグリーンを見て気力回復!
そして大沼池へ…
いや、綺麗だとしか言いようがない。
遠くから見たときはエメラルドグリーンだったのにコバルトブルーになっていて、なんと神秘的!
その後、バス停まで一時間ほど歩いてバスとロープウェーを乗り継ぎ東館山へ!
頂上にある高山植物園は今が丁度見頃らしく、たくさん咲いていました。
そして、宿へ。
夕食もなかなか美味しく、地元特産の根曲がり竹のタケノコを使った料理でした。
てか、味噌汁に一本丸ごと入ってましたw


二日とも夜は非常に涼しくクーラーは必要ない。
明日は、志賀高原から横手山、白根山を通って草津温泉にいく予定だ。




余談だか、志賀高原の入口にバンダイナムコの森と言うのが有って非常に驚いた。
リラクゼーションにも力入れてるって本当だったんだ…
posted by りんざ at 21:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。